アツシがツアーに不参加だったのは深刻な心の病気のせいか

アツシがツアーに不参加だったのは深刻な心の病気のせいか image 0 atsushi
  • Tweet
  • Share
  • +1
  • Hatena

EXILEのアツシが2014年のEXILE TRIBEツアーに参加しない原因は、深刻な病気が理由なのでは?といった噂が流れているようです。


2014年のツアーは「EXILE TRIBE PERFECT YEAR」と題されているようで、エグザイルグループにとってはいわば集大成的な非常に重要なものだったのだそう。EXILEの「顔」と言ってもよいアツシのツアー不参加発表は様々な憶測を呼びました。

 

アツシがツアーに不参加だったのは深刻な心の病気のせいか image 1

ソロライブ時に涙で土下座の真相とは?

2014年初頭、アツシは自身のソロライブツアーを行っています。そのソロツアー最終日に年末まで休養し、EXILE TRIBEツアーに参加しないことを宣言したといいます。

その時のアツシの様子は、泣き崩れ、まるで土下座をするような格好になっていたようです。「歌うことが嫌になっていた時期もありました」という発言もあったのだそう。また、体調も悪そうで必死に歌っていたと心配するファンも多くいたようです。
そこまでアツシを追い詰めた理由というのは、いったい何だったのでしょうか。

 

精神的な疲労が蓄積か?うつ病との情報も

もともと繊細な性格の持ち主だったアツシは、他人から求められていることと、自分がしなくてはならないことのギャップにかなり悩んでいたと語っています。つまり義務感や使命感に追い詰められ、歌うことが辛くなっていたということを、ソロライブ最終日にファンに語っています。

ソロライブ開始直後から体調を崩してしまい、年末まで休養することを考えた結果、EXILE TRIBEは参加出来ないことになるが治らない病気ではないので待っていてください・・という旨の発言がアツシの口から出たのだそう。ここでハッキリ「病気」というワードが出たことでファンは大変心配したようですが、その病気の詳細についてはアツシ本人からも事務所からも発表はありませんね。
症状的にはうつ病に近い、精神的なダメージがあったのではないかと推測する芸能関係者もいるようです。ただ正式な発表が無いため、どんな病気かはハッキリしないのが現状ですが、決して無理をせずに完治した状態での復帰が待たれますね。以前のように楽しそうに歌うアツシが戻ってくることを期待して待ちたいと思います。

 

  • Tweet
  • Share
  • +1
  • Hatena
Rate article