話題の芸能ニュースをお届け

武井壮は個人事務所で年収2億4000万の驚異的な稼ぎ

テレビで見ない日はないといっても過言ではない武井壮ですが、芸能プロダクションには所属せずに個人事務所で運営しています。 そのため年収は驚異的に高く、これまで出てきた情報から試算すると2億4000万以上になります。

かつては家が無く、8年ほどホームレスのような生活を送っていた武井ですが、今では信じられないほどお金を持っているのだそう。プロダクションに所属しているのと、個人でやっているのではギャラが大幅に変わるといいますね。武井の事務所についていろいろと調べてみました。


ギャラは全て武井に入るため月給2000万円!

普通のタレントは事務所に所属しているため、番組などに出演しても全てが自分の懐に入るわけではありません。しかし武井の場合は事務所に所属していないのでギャラのほとんどが武井のものになるといって良いでしょう。以前、武井がポルシェに乗っている時にパトカーに追突されたという事故がありましたね。通常このような場合は所属事務所がコメントを出しますが、今回の件は武井本人がコメントを出しています。

家もなく、お金もなかった男がポルシェに乗っていた・・ということも驚きでしたが、武井が「特盛!よしもと今田八光のおしゃべりジャングル」という番組に出演した際に今田耕司に月給を聞かれた時は「最高月給は2000万から3000万の間くらい」と答えています。ポルシェに乗っていても当然!という額ですよね(笑)
月収が2~3000万円で、さらにほぼ休みなく働いていたことを考えると年収換算で2億4000万~3億6000万くらいと計算できます。


ファンレターは「百獣の王 武井壮」宛てだった

驚異的な身体能力を誇る武井ですから、一番売れていた時期は2年間くらいは休日がほとんどない状態で働いているようです。テレビ出演は年間2~300本、CMも10本以上ありました。ブレイクしてもしばらくはサウナなどで寝泊まりしていたようですが、さすがにバレてしまうので現在は高級マンションを借りています。

武井は忙しい中でもブログやtwitterをこまめに更新していますが、ブログのプロフィール欄にはファンレターの宛先という項目があります。そこには「〒124-0012 東京都葛飾区立石2-10-7 1F 百獣の王 武井壮」までと記されています(笑)さすがにここが自宅ではないでしょうが、なかなか衝撃的な宛先ですよね。
そんな中、2012年から「SPECIALIST JAPAN」という会社を立ち上げ、代表になっているようです。この人気がこれからも続けばまさに金も名誉も手に入れた、名実ともに百獣の王になるのではないでしょうか。今後の活躍がますます楽しみですね。

関連記事