話題の芸能ニュースをお届け

菜々緒の高身長とモデル体型は牛乳で作られた!?

その9等身の そのモデル体型で世間を魅了している菜々緒ですが、身長が172センチもあり女性にしてはかなりの高身長で知られます。

菜々緒の股下長すぎw

モデルなので身長172センチといっても普通なのでしょうが、彼女が急に身長が伸びてきたのは中学から高校生くらいなのだそう。背が小さいという悩みを持つ人も少なくないはず!菜々緒はどうやって身長を伸ばしたのか調べてみたいと思います。

毎日牛乳2リットルで夜は9時就寝を守る!

菜々緒は小さな頃から毎日牛乳を2リットル飲んでいたといいます。2リットルというと大きなパック2つ分ですよね。水代わりにして飲まないと厳しい量かもしれません。

牛乳に相談だ!


ただし牛乳をたくさん飲むだけではありません。早寝早起きを心がけ午後9時就寝、午前7時起床を守っていたようです。寝る子は育つと昔からいいますが、たっぷり10時間は寝ていますよね。小学生ならいざ知らず、中学生、高校生の頃もキッチリこの時間寝ていたのでしょうか?
規則正しい生活をしているだけであの素晴らしいプロポーションを手に入れられるならやってみたいものではありますが・・。

お兄さんは190センチ越えらしい?高身長はやはり遺伝?

菜々緒は自身のブログで兄を写真を掲載したことがあります。一緒に魚釣りに行った時のようですが、この兄がかなりの高身長だったようです。

菜々緒の兄も高身長イケメンの予感

菜々緒よりも頭ひとつ分は背が高いので、少なく見積もっても190センチ以上はあると推測できます。・・ということはもしかしたら両親も高身長で、背が高いのは遺伝なのでは?と思い調べてみましたが、菜々緒の父親は170センチ、母親は158センチということらしいので特に背が高い家系とはいえません。
こうなると高身長・モデル体型を作るためには牛乳2リットルを毎日飲み、早寝早起きを心がけるというのも信憑性が増してきますね!今からでも遅くないのならぜひ試してみたいものです。

関連記事