話題の芸能ニュースをお届け

独学で覚えた杏の英語力・フランス語力は父親譲り?

視聴率女王という異名を持つ女優の杏ですが、CMで披露した流暢な英語が注目されています。

そういえば杏の父親、渡辺謙も英語を短期間で覚え、ハリウッドスターにまで登りつめましたね。何か特別な勉強法があるのかどうか詳しく調べてみたいと思います。


好きな洋楽を繰り返し聴き発音を学んだ

杏は趣味である音楽鑑賞を通し、英語を独学で学んだといいます。好きな音楽って繰り返し何度も聞き、口ずさんだりしますよね。英語の歌詞カードを見ながらではなく、「音」として英語を覚えていくことが出来ますからかなり有効な手段といえるのではないでしょうか。JR東日本のCMで披露した英語の発音もかなり素晴らしい!と評判になりましたよね。

杏は母親の宗教がらみの借金問題や離婚騒動が原因で高校を中退していますが、高校1年生くらいの時に既に大検に合格してしまうくらいの才女です。音楽を聞きながら発音を学び、将来のために努力を重ねていたと推測できます。

父・渡辺謙も5カ月の特訓で英語をマスター

また実父である渡辺謙も英語が堪能なことで知られます。渡辺の場合は英語教育専門家の奈良橋陽子に五カ月間みっちり指導を受けたようですね。こちらの教育法も五感を使ったマスター法ということで繰り返し英語を聞いて覚えるやり方なのだそう。なんと朝から夕方まで学校で英語漬け、家に帰っても寝るまでひたすら勉強していたようです。

渡辺はアメリカでの成功という大目標があったので、それこそ必死だったのでしょう。たった五ヶ月で海外メディアのインタビューに通訳なしで、しかも英語で返答できるほどのレベルになっていました。結婚して家庭もある現在の杏がハリウッド進出を狙っているとは思えませんが、語学をマスターする才能や努力をおしまない姿勢は父親譲りのDNAといえるのかもしれません。
数カ月間、仕事のためにフランスに滞在していただけで日常会話までマスターしたようですから語学に才能があるのは間違いないといえそうですね。

関連記事
父親の渡辺謙と杏にあった壮絶な確執の一部始終


関連記事