話題の芸能ニュースをお届け

アイドルオタク武井壮がマネージャーをSKEイベントに潜入させる

百獣の王・武井壮はかなりのアイドルオタクとして有名ですが、SKEのとあるイベントに行けなかったことを嘆いていたことが判明しました!

名古屋でSKEのイベントがあった日に同じ名古屋で仕事があったのに行けないことを嘆き悲しんでいたといいます。いったい、何があったのでしょうか。

「12月のカンガルー」発売記念イベントに参加したかった

12月10日、名古屋のオアシス21においてSKE48のシングル「12月のカンガルー」発売記念イベントが名古屋のオアシス21で開催されました。

24時間の「ニコニコ生放送」をメンバーが入れ替わりのタスキリレー方式でつなぎ、盛り上げて楽しんでいくというイベントでした。トークあり、ミニライブありのSKEファンならばたまらないイベントといえるでしょう。
なんとこの日、武井は仕事で偶然にも名古屋入りしていたようで、「SKE見てえな!コノヤロウ!」とtwitterで呟き始めます。

マネージャーをイベントに参加させCDを無事ゲット!

しかし同時間に東海テレビの収録があったようで、本人は参加できなかったのだとか。そこで考えたのが自分が仕事をしている間にマネージャーをオアシス21に走らせ、CDを買いに行かせるということ。自分が行けないからといってわざわざマネージャーを行かせるあたりに深い愛を感じますよね(笑)

マネージャーには「これは私の仕事に入るのですか?」と聞かれた際に「はい。給料に含まれています」と答えたこともツイートし、マネージャーがイベント会場で無事に3枚のCDを購入した証明写真もあげていました。スポーツもアイドルも、なんでも日本一楽しむのが武井壮という男なのだと本人も宣言しています。独身ですし、これからもSKEにとどまらずアイドルグループを応援していくのではないでしょうか。
とにかく何があっても諦めない、武井壮の行動力は見習うべきことも多いかもしれませんね。

関連記事